らいたーがグラブルの話とかするブログ

らいたーがグラブルの話とかするブログです。

ライターハデスの思考1

休日、いつものように悲しく倍額弁当を食べながらネットサーフィンをしていると面白いサイトが出てきた。なんでも麻雀で1点読みクイズを出しているではないか。これは面白そうと思い、早速挑戦。計5問あるのだが、最初の四問は秒速で答えてしまったので、最後の一番難しい5問だけ解説していきたい。私の思考が少しでもフォロワーの皆様に伝われば幸いである。

 

※画像はブログからスクリーンショットで撮影したものです。最初にブログのURL貼ってしまうと答えを見てしまう恐れがあるので、ブログの最後に記載させていただきました。私と一緒に待ちを読んでみてください。

 

f:id:lighter1119:20190303121200j:plain

これが問題である。まず、聡明な皆さんならぱっと見これが索子の混一色だろうと言うことはあまりにもわかりきったことであるのであえて言及はしない。だがこれ、3pがドラじゃなかったら以外と実践でも染まって無いことがある。ダブ南対々和で満貫。すでに打点十分で染める必要などないし、割と索子以外ゼンツしてたら刺さったりする。だが、今回はそのケースはないと言って良い。なぜなら二巡目にドラの3pを切り出している。これは染まっていないのなら絶対に残しておきたい浮き牌で、これよりオタ風の西を大事にするということはほぼ染め手だろう。

 

では索子の混一色だと確定したところでもう少し見てみよう。9sポン打西。まあ、普通。南ポン打1s。まあ、普通。一段目にしてすでに染め色の牌が余り出した。これは混一色なら相当早いだろう。どんなに遅くても一向聴。張ってる可能性も全然ある。要注意だ。そしてそのままツモ切りが続き三段目に差し掛かったところで2sポン打5s。さすがにこれで100%聴牌だろう。そしてこの待ちを1点で読んでくれとのことである。さっそく待ちを読んでみよう。

 

まず場をみてわかる情報。8sは自分で二枚。対面が一枚。下家が一枚切っているため無し。7sも二枚見えのため、最低でも7sは持っていても二枚。そして7sを二枚持っていると確実に対面の7sをポンするはずなので7sは持っていても一枚だろう。7sが対子でポンしない牌姿となるとまず両面×両面の一向聴が思い浮かぶが、これもない。これは下家の両面待ちで当たる可能性を調べたらわかりやすい。

 

まず1-4-7s待ちはない。なぜなら自分の捨てた7sでチー、またはロンしていないからである。1sはフリテン。そして同様の理由で2-5-8sもない。すると両面で当たるなら3-6-9sしかない。8sノーチャンスなので3-6s。2sをポンしているため、最低でも鳴く前の手牌は3-6sで当たるなら

f:id:lighter1119:20190303122943g:plainf:id:lighter1119:20190303122943g:plainf:id:lighter1119:20190303123025g:plainf:id:lighter1119:20190303123122g:plainf:id:lighter1119:20190303123122g:plainf:id:lighter1119:20190303123353g:plainf:id:lighter1119:20190303123353g:plain

 

こんな牌姿が思い浮かぶが、これは7sのポンテンを取らないのはおかしいため、ありえない。というかちょっと前に7sは対子で持ってないとか言ってる。ワラ。ここで10分ぐらい必死で考えたのだが、やはり両面で当たるケースはないと言って良い。そもそも打5sで3-6sに当たるなら必然的に手牌は

f:id:lighter1119:20190303122943g:plainf:id:lighter1119:20190303122943g:plainf:id:lighter1119:20190303123025g:plainf:id:lighter1119:20190303123122g:plainf:id:lighter1119:20190303123122g:plainf:id:lighter1119:20190303123701g:plainf:id:lighter1119:20190303123701g:plain

 

となる。(xxは雀頭)。頭が悪い諸兄のために全部可能性を示してやろう。

 

f:id:lighter1119:20190303122943g:plainf:id:lighter1119:20190303122943g:plainf:id:lighter1119:20190303123018g:plainf:id:lighter1119:20190303123018g:plainf:id:lighter1119:20190303123025g:plainf:id:lighter1119:20190303123122g:plainf:id:lighter1119:20190303123122g:plain


これはそもそも1sで上がっている。

 

f:id:lighter1119:20190303122943g:plainf:id:lighter1119:20190303122943g:plainf:id:lighter1119:20190303123025g:plainf:id:lighter1119:20190303123122g:plainf:id:lighter1119:20190303123122g:plainf:id:lighter1119:20190303123136g:plainf:id:lighter1119:20190303123136g:plain

 

これは他家の7sでロンしている。7sヘッドが存在せず、もうこれ以上の雀頭がない。ちなみに見て分かるのであえて追求しなかったが、字牌は全滅である。混一色手ならまずどの字牌が残っているかなんて、今どき小学生でもまず考えることなのであえて特に言わなかった。おい字牌雀頭あるだろとか思ってしまった愚昧なるフォロワー諸君。これからの私の高邁な読みについていけないため、ブラウザバックを推奨する。

 

さて、では両面がないとわかったなら残るは嵌張、ペンチャン、単騎、シャボ待ちだ。このうちペンチャンは自分が2sをポンしており、8sがノーチャンス。ほぼないと言って良い。すると嵌張か単騎がシャボ待ちだ。2s以外でヘッドがあり嵌張待ちとなると

 

f:id:lighter1119:20190303122943g:plainf:id:lighter1119:20190303122943g:plainf:id:lighter1119:20190303123018g:plainf:id:lighter1119:20190303123018g:plainf:id:lighter1119:20190303123122g:plainf:id:lighter1119:20190303123122g:plainf:id:lighter1119:20190303123353g:plain

 

2sポン打5s。いやいやこれはおかしい。これならガンジーでも対々和に受ける。これ嵌張に受ける意味、あるか?

 

f:id:lighter1119:20190303122943g:plainf:id:lighter1119:20190303122943g:plainf:id:lighter1119:20190303123025g:plainf:id:lighter1119:20190303123025g:plainf:id:lighter1119:20190303123122g:plainf:id:lighter1119:20190303123122g:plainf:id:lighter1119:20190303123353g:plain

 

2sポン打5s。いやいやこれもおかしい。これならマザー・テレサでも対々和に受ける。これ嵌張に受ける意味、あるか?

 

f:id:lighter1119:20190303122943g:plainf:id:lighter1119:20190303122943g:plainf:id:lighter1119:20190303123018g:plainf:id:lighter1119:20190303123122g:plainf:id:lighter1119:20190303123122g:plainf:id:lighter1119:20190303123136g:plainf:id:lighter1119:20190303123136g:plain

 

2sポン打5s。いやいやだけは絶対におかしい。これならダライ・ラマでも対々和に受ける。これ嵌張に受ける意味、あるか?

 

結論としては仮に嵌張待ちだったら確実に対々和を選ぶ。つまり嵌張待ちもない。つまり、単騎がシャボになる。

 

私が最初に考えたのが

f:id:lighter1119:20190303122943g:plainf:id:lighter1119:20190303122943g:plainf:id:lighter1119:20190303123025g:plainf:id:lighter1119:20190303123122g:plainf:id:lighter1119:20190303123122g:plainf:id:lighter1119:20190303123136g:plainf:id:lighter1119:20190303123353g:plain

 

これ。最初3-6sで聴牌しており、3-6sが薄いと見て2sポン打5sでノベタンの4-7sに待ち変え。これは実践でもよく見かけるケースなのだが、場をよく見てほしい。7sが二枚切れ。自分で三枚使っているノベタンにわざわざ変えるだろうか?他家の手牌をガン牌で透かして3-6sが全部暗刻で持たれていると確信していないでもない限りはこれはしない。

 

ここで1時間ぐらい考えたのだが(←マジ)一切思いつかない。シャンポンの可能性を考えてみると、まず2sを除いて対子が2つあるということになる。つまり

 

f:id:lighter1119:20190303122943g:plainf:id:lighter1119:20190303122943g:plainf:id:lighter1119:20190303123025g:plainf:id:lighter1119:20190303123025g:plainf:id:lighter1119:20190303123122g:plainf:id:lighter1119:20190303123136g:plainf:id:lighter1119:20190303123136g:plain

 

これとかどうだろう。ん?これが正解なんじゃないか?嵌5sで聴牌。2sが出て打5s。シャボ待ちに受けたケース。自然だ。natural。

 

はいこれが正解俺天才ブログ掲載(激ウマラップ)というところまで言ったのだが、もう一度最初の画像を見てほしい。生意気にも自分が1sポンの後に7sを捨てている。これをチーしないことなんてあるのか?

 

……。

 

f:id:lighter1119:20190303122943g:plainf:id:lighter1119:20190303122943g:plainf:id:lighter1119:20190303123018g:plainf:id:lighter1119:20190303123018g:plainf:id:lighter1119:20190303123025g:plainf:id:lighter1119:20190303123025g:plainf:id:lighter1119:20190303123122g:plain

 

これは2sが当たりだ。

f:id:lighter1119:20190303122943g:plainf:id:lighter1119:20190303122943g:plainf:id:lighter1119:20190303123018g:plainf:id:lighter1119:20190303123018g:plainf:id:lighter1119:20190303123122g:plainf:id:lighter1119:20190303123136g:plainf:id:lighter1119:20190303123136g:plain

 

これも7sをチーしない理由がない。

 

う、うーん……ここでとりあえず改めてもう一度点数状況を確認してみることにした。

現在ラス前の南三局2本場、持ち点はそれぞれ東家31400 南家25000 西家11700 北家31900である。南家目線だと、今局で満貫をツモるとラス親なので次局東家と北家からは1000-2000で逆転される。跳満をツモると二人からは満ツモ条件となる。よく言われるのがオーラスで満ツモ条件で着順が変わるようにしろと言われる。満貫ならギリギリ現実の範囲内だが、跳満は狙ってできるものではないからだ。そして今回、わざわざ全員が前に出てくる点数状況でのんびりと7sをチーせずに対々和固執。最悪なのが他家に上がられること。自分が仮に跳満上がったとしても親被りでどのみちマンツモでTHE END。これは現実的な選択として7sチー推奨である。

 

となるとこれは答えがあるんだろうか?そう考えて悟りに達したその瞬間。神からのお告げが聞こえる。そうだ。暗刻と槓子があるじゃねェか!!!!!!!!!!!

 

ふぅ。まずは3s暗刻のケースから見ていこうか。

f:id:lighter1119:20190303122943g:plainf:id:lighter1119:20190303122943g:plainf:id:lighter1119:20190303123018g:plainf:id:lighter1119:20190303123018g:plainf:id:lighter1119:20190303123018g:plainf:id:lighter1119:20190303123025g:plainf:id:lighter1119:20190303123122g:plain

 

これは2sでロンできるね。

 

f:id:lighter1119:20190303122943g:plainf:id:lighter1119:20190303122943g:plainf:id:lighter1119:20190303123018g:plainf:id:lighter1119:20190303123018g:plainf:id:lighter1119:20190303123018g:plainf:id:lighter1119:20190303123122g:plainf:id:lighter1119:20190303123136g:plain

 

7sで上がってるね。

 

f:id:lighter1119:20190303122943g:plainf:id:lighter1119:20190303122943g:plainf:id:lighter1119:20190303122943g:plainf:id:lighter1119:20190303123018g:plainf:id:lighter1119:20190303123018g:plainf:id:lighter1119:20190303123018g:plainf:id:lighter1119:20190303123122g:plain

 

2sポン打5s。これ、2sポンする意味あるのか?変則2面張から変則3面張に待ち変えでき、気分的には広くなった気がしないでもないが、フリテンです。

 

f:id:lighter1119:20190303122943g:plainf:id:lighter1119:20190303122943g:plainf:id:lighter1119:20190303123018g:plainf:id:lighter1119:20190303123018g:plainf:id:lighter1119:20190303123018g:plainf:id:lighter1119:20190303123122g:plainf:id:lighter1119:20190303123353g:plain

 

これは7s切りなので不自然。

 

じゃあ4s暗刻のケース

 

f:id:lighter1119:20190303122943g:plainf:id:lighter1119:20190303122943g:plainf:id:lighter1119:20190303123018g:plainf:id:lighter1119:20190303123025g:plainf:id:lighter1119:20190303123025g:plainf:id:lighter1119:20190303123025g:plainf:id:lighter1119:20190303123122g:plain

 

2sでロン

 

f:id:lighter1119:20190303122943g:plainf:id:lighter1119:20190303122943g:plainf:id:lighter1119:20190303123025g:plainf:id:lighter1119:20190303123025g:plainf:id:lighter1119:20190303123025g:plainf:id:lighter1119:20190303123122g:plainf:id:lighter1119:20190303123122g:plain

 

2sでロン

 

f:id:lighter1119:20190303122943g:plainf:id:lighter1119:20190303122943g:plainf:id:lighter1119:20190303123025g:plainf:id:lighter1119:20190303123025g:plainf:id:lighter1119:20190303123025g:plainf:id:lighter1119:20190303123122g:plainf:id:lighter1119:20190303123136g:plain

 

2sでロン

 

f:id:lighter1119:20190303122943g:plainf:id:lighter1119:20190303122943g:plainf:id:lighter1119:20190303123025g:plainf:id:lighter1119:20190303123025g:plainf:id:lighter1119:20190303123025g:plainf:id:lighter1119:20190303123122g:plainf:id:lighter1119:20190303123353g:plain

 

2s打7s切りしかない。

 

そして同じように5sと6s暗刻のケースも試すが、全滅。いや、これどうするの?とさらに思考が狂い始める。だが、諦めない者にチャンスはやってくる。最後の閃き。天啓。まさにこの瞬間だけは全知全能の神、ゼウスになった気分だった。

 

槓子があるじゃないか

 

まず一枚も見えていない索子は3s、6sしかない。では、早速見てみよう。

 

f:id:lighter1119:20190303122943g:plainf:id:lighter1119:20190303122943g:plainf:id:lighter1119:20190303123018g:plainf:id:lighter1119:20190303123018g:plainf:id:lighter1119:20190303123018g:plainf:id:lighter1119:20190303123018g:plainf:id:lighter1119:20190303123122g:plain

 

嵌4sで聴牌。2s切って打5s。一見不合理に見えるが、よくよく考えてみると妙手である。2sポンして打5sとすると瞬間の待ちはなくなる。だが、どれを引いても単騎聴牌でより良い待ちにすることができる。三面張はどれをツモってもフリテンになるが、それでも他の索子や字牌をツモっての跳満聴牌と考えると悪くない。

 

これが正解なんじゃないか!?と考えて冷静に順目を戻してみる。南ポン時点で手牌は

 

f:id:lighter1119:20190303122914g:plainf:id:lighter1119:20190303122943g:plainf:id:lighter1119:20190303122943g:plainf:id:lighter1119:20190303123018g:plainf:id:lighter1119:20190303123018g:plainf:id:lighter1119:20190303123018g:plainf:id:lighter1119:20190303123018g:plainf:id:lighter1119:20190303123122g:plainf:id:lighter1119:20190303134142g:plainf:id:lighter1119:20190303134142g:plain

 

こう。みなさんなら南をポンして何を切るだろうか。といっても二択で打1sの嵌4s待ちか打2sの5s単騎待ちか、である。打2sなら単騎待ちで待ちを変えられる。他家が完全にベタオリしていても出てしまう字牌の地獄待ちという陰湿な待ちに変えることも可能。自由に動けて良いと思えるが、ここでは打1sを推奨したい。打2sなら123333sが完全に2メンツとして構成されており、対々和にはならない。1s縦引きしてもシャンテン戻しなので微妙。それなら最初から対々和への自然な待ち変えがある打1sが良いと思えてくるではないだろうか。打1sならとりあえずの嵌4s待ちで、2sポンや5sツモで対々和に早変わり。

 

つまりこの問題の下家の現在の手牌は?という正解は

 

f:id:lighter1119:20190303123018g:plainf:id:lighter1119:20190303123018g:plainf:id:lighter1119:20190303123018g:plainf:id:lighter1119:20190303123018g:plain

 

こうである。以上。

 

f:id:lighter1119:20190303134743j:plain

magazine.mahjong-rule.com

この問題の他にも4問あるので、もし興味があるのでしたらぜひ解いてみてください。私は一応これ以外は正解です。

 

 

……よく考えたら

f:id:lighter1119:20190303122943g:plainf:id:lighter1119:20190303122943g:plainf:id:lighter1119:20190303123018g:plainf:id:lighter1119:20190303123018g:plainf:id:lighter1119:20190303123018g:plainf:id:lighter1119:20190303123018g:plainf:id:lighter1119:20190303123122g:plain

 

ここから2s打3sとすれば4sと5sの変則二面だった。まだまだ修行が足りない。