らいたーがグラブルの話とかするブログ

らいたーがグラブルの話とかするブログです。

グラブルを引退した理由及び所感

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。

言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。

行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。

習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。

性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

 

───────マザーテレサ

 

 

 

 

ソーシャルゲームには基本的にはログインボーナスが存在します。それは毎日ログインさせることによりプレイヤー側の利益を得ることでゲームを続けさせるという意図を含んでいると思うのですが、それがいつからか習慣となります。習慣というものは厄介なもので、例えばみなさんは歯を磨く時、歯を磨こうと思って歯を磨きませんよね。それが習慣、当たり前だから磨くのです。お風呂などもそうです。一般的に自己啓発本などで腐るほど聞かされているように21日前後で習慣というものは身につくそうです。

 

そして例えるなら風呂に入るように毎日グラブルにログイン、ログボを受け取りマグナを消化、アルバハを自発消化していく毎日…。

 

それはかつての私そのものですが、もちろんそれを否定することはありません。ですが、私にとってはそれが""ただなんとなく続けている怠惰な習慣""でした。

 

お風呂に入る、歯を磨く、などの習慣には当然ながらそれを行う理由、メリットが存在します。身体を清潔に保つ。歯を歯周病等から守る、などですが、自らを振り返ったときに、グラブルを続ける明確な理由、メリットが私の中では存在していませんでした。

 

天井団に入ってTwitterでイキり散らかすぜ!とか、共通のグラブルの知り合いと仲良くなってインターネットで人脈を拡大するぞ!などといった高尚な心情はもちろん持ち合わせておりませんでしたし、ただ脳より先に手がグラブルのログインを促しマグナ消化をする日々でした。

 

昔は違いました。数少ないSSR武器とSSRキャラを並べてどうしたらマグナを確定流しできるか、真剣に考えていましたし、今はなくなってしまいましたが、霧ループと呼ばれるものを必死に試したこともありましたし、初めてマグナを確定流しできた時の感動はひとしおでした。

 

ですが、マグナもほぼ瞬殺し、武器も4凸がほぼ全属性終わり、これ以上の伸びしろはキャラと課金武器というところまできた結果、急激にゲームそのものに対する楽しみは一切失われました。

 

もちろん今までのグラブルの時間が無駄だとは思いませんし、今までにグラブル関係で出会った友人はかけがえのないものです。しかし、これ以上何も得ず怠惰な習慣を続ける意味が果たしてあるのだろうか。と一時期真剣に考えることとなりました。

 

その結果、時間及び金銭の浪費、その末得られるグラブルをプレイして得られるメリットを天秤にかけた後、グラブルをプレイする意味はないなと思い、グラブルは引退する決断を致しました。

 

今考えると非常に理屈めいているというか、趣味ですら物事を損得勘定で考える癖があるような気がします。趣味なんて元々金銭を得る手段ではないのですから、楽しければそれでいいで済む話です。まあ、それに関しても今述懐させていただくと私はその時はすでにグラブルを純粋に楽しんでいなかったので趣味というよりは本当に義務と呼べる習慣でした。

 

貴重な同じ騎空士の友人とDiscordでアルバハを討伐している時間も楽しんで行っていたというよりは、義務的な意味合いが強かったですし、今、アルバハを純粋に楽しんでいる方なんていないのではないのでしょうか?最近ではアルバハソロ討伐が流行っているそうですが、それも純粋に自分がアルバハをソロする喜びよりも""SNSでアルバハをソロしたという実績をあげて周囲にもてはやされて自己顕示欲を満たしたい""という思いのほうが強いように感じられます。もちろんこれは私個人の考えですので、本当に純粋にアルバハソロを楽しんでいる、という方もいらっしゃると思います。ですが普段のTwitterの上位勢の方を拝見すると必ずしもそうではない方のほうが多いように感じられます。

 

だんだんグラブルのプレイヤーの嫌味ばかり発言して大変申し訳ありません。ですが、こうした上位勢、私はとても嫌いな言葉ですが、いわゆる「天上人」と呼ばれる方のSNSでの発言等に嫌気が指したというのも、私がこの界隈に嫌悪感を抱いたきかっけの一つですので明確に提示しないといけません。

 

もちろん自己顕示欲というのは人間が当たり前に持っている欲求ですし、普遍的なものです。それを否定することは決してできません。しかし、物事には限界というものがあり、過ぎた顕示欲は周りを不愉快にし、離れさせていく原因にもなります。

 

マズローの欲求5段階説をご存知でしょうか。一度は聞いたことがあると思いますが、その中でマズローは自己顕示欲を4つ目の欲求とし、我々はその先、自己表現の欲求に昇華するべきだと言います。これはここ数年前に爆発的な大ベストセラーを記録し、私個人的にもかなり従事している「アドラー心理学」にも通じる話であります。他者の評価のために生きてはいけない。自分の人生は自分のためにあるのだから、周囲の期待のために行動してはいけない、というのがアドラーの言説です。

 

…とこれ以上話すとただの気色悪い心理的な話なのでこれ以上は控えますが、私個人からすると、グラブル上位陣の方のTwitterを拝見するとどれも「自己顕示欲の塊」以上の評価が見つからず、とても嫌悪感を抱いたのも明確な理由です。

 

ここまでだらだらと長い間自分語りをしましたが、結論だけ申しますと、「グラブ」に終着します。仕事は金銭を得るための手段。歯磨きも風呂も身体を清潔に保つための手段。ではグラブルは?楽しんでもいないし、何のために続けている趣味なんだろう、と自分を振り返ってみると何一つ浮かばなかっため、割とあっさり身を引くことができました。

 

ここまでご覧頂い方、本当にありがとうございます。ここまで10割私事の自分語りであったため、退屈だとは思いましたが、最後に、私の大好きな皮肉にて、この記事の締めとさせていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SNS未来